AX1 PCに取り込む

このページでは、AX1で撮影した映像をPCに取り込む方法について解説します。

  • 動画を読み込む前に
  • 動画を読み込む
  • 動画を編集する
  • 動画を書き出す

動画を読み込む前に

撮影した素材の容量が小さい場合は付属のUSBケーブルでの読み込みは可能ですが、別途AVカウンターで貸し出されているXQDカードリーダーの使用を推奨しています。
メディアセンター内にある映像編集ブースのMacにはUSB3.0ポートが取り付けられています。ぜひご利用下さい。
4K_usb3.0

動画を読み込む

  1. 『環境設定』を選択して下さい。
  2. 環境設定アップ.jpg

  3. 『読み込み』を選択し、『トランスコード』内にある『プロキシメディアを作成』にチェックを入れて下さい。
  4. 一プロキシ読み込みmark2

  5. これ以降のFinal Cut Pro Xを用いた読み込み方法の詳細は「Final Cut Pro X」のソフトウェアガイドをご覧下さい。

動画を編集する

  1. 『環境設定』を選択して下さい。
  2. 環境設定アップ.jpg

  3. 『再生』を選択し、『プロキシメディアを使用』にチェックを入れて下さい。
  4. 一プロキシ再生mark

  5. これ以降のFinal Cut Pro Xを用いた編集方法の詳細は「Final Cut Pro X」のソフトウェアガイドをご覧下さい。

動画を書き出す

  1. 『環境設定』を選択して下さい。
  2. 環境設定アップ.jpg

  3. 『再生』を選択し、『オリジナルまたは最適化されたファイルを使用』にチェックを入れて下さい。
  4. 一オリジナル再生.png

  5. これ以降のFinal Cut Pro Xを用いた書き出し方法の詳細は「Final Cut Pro X」のソフトウェアガイドをご覧下さい。
  6. 書き出す際は、「movファイル」か「blue-ray」,「DVD」への書き出しを推奨しています。

AX1のメニューに戻る